Agreement
BowNow(バウナウ)使用許諾約款

BowNow(バウナウ)使用許諾約款

 

BowNow使用許諾特約

 

この「BowNowR使用許諾特約」(以下「本特約」といいます。)は、下記のスターティアラボ ソフトウェア使用許諾共通約款(以下、「本共通約款」といいます。)の特約として、本共通約款とともに、本ソフトウェア(第1条 (1)号にて定義されます。)の使用許諾契約(以下「本契約」といいます。)の契約条件を定めることを目的としています。

 

(本共通約款のURL:https://www.startialab.co.jp/agreement/

以上

第1条(定義)

本特約において使用される用語の定義は、次の各号のとおりとします。

(1)   「本ソフトウェア」
第2条で定める機能を有するスターティアラボ株式会社のソフトウェアである「BowNow」をいいます。

(2)   「エンドユーザ」
お申込者の既存顧客、お申込者の潜在顧客、お申込者のWebサイト、及びお申込者の提供するWebアプリケーションなどの閲覧者の総称いいます。

(3)   「トラッキングコード」
Webサイトを訪問した、またはWebアプリケーションを利用したエンドユーザの情報の取得、及びアクセス解析のために、Webサイト、または、Webアプリケーション内に設置されたコードをいいます。

(4)   「トラッキングページ」
トラッキングコードの設置されたWebサイト、またはWebアプリケーションをいいます。

(5)   「PV」
Webサイト、Webアプリケーション内のページの開かれた回数を表し、WebサイトやWebアプリケーション内がどのくらい閲覧されているかを測るための指標をいいます。

(6)   「獲得リード」
本ソフトウェアに保存されたエンドユーザの情報をいいます。獲得リード数は、エンドユーザ情報のうち、姓名、メールアドレス、及びクッキーをユニークとして、これらの全てが一致する複数のデータを一つのレコードとみなして算出されるものとします。

(7)   「アクション履歴」
トラッキングページ及びWebアプリケーションにエンドユーザがアクセスした履歴、ならびにエンドユーザが本ソフトウェアから配信される電子メールを閲覧した履歴の総称をいいます。
なお、お申込者は、獲得リード数を本ソフトウェアの管理画面で確認することができます。

 

第2条(本ソフトウェアの機能)

1.    本ソフトウェアの機能は以下の各号のとおりとします。

(1)   エンドユーザが、お申込者のWebサイトに設置された問い合わせフォームから問い合わせを行った際に入力した情報を保存する機能。

(2)   エンドユーザの情報の記録されたCSVファイルをインポートして保存する機能。

(3)   お申込者のトラッキングページを閲覧したエンドユーザの情報を取得し、本ソフトウェアに保存された情報と関連付ける機能。

(4)   本ソフトウェアに保存されたエンドユーザの情報をもとに電子メールを一括配信する機能。

2.    お申込者は、Webサイト又はWebアプリケーションの複数のページに本ソフトウェアのトラッキングコードを設置できるものとし、その数に制限はないものとします。

 

第3条(ライセンス料及び追加料金)

1.    本ソフトウェアのライセンス料は、別紙に定めるとおりとします。ただし、Cloud Circus を申し込んだお申込者については、Cloud Circus のライセンス料を支払うことにより、本ソフトウェアの使用許諾を受けることができるものとします。

2.    お申込者は、獲得リード数が5,000件を超過した場合、獲得リード追加の申込を行うとともに、獲得リード追加料として月額10,000円(税別)を支払うものとます。以降、獲得リード数が5,000件増加するごとに月額10,000円(税別)が加算されるものとします。

3.    前項にもかかわらず、お申込者が獲得リード追加の申込を行わない場合は、獲得リードの超過部分の閲覧及び利用ができなくなるものとします。

4.    トラッキングページのPVの総合計が月間50,000件を超過した場合、お申込者は、トラッキングページPV追加料として、月額10,000円(税別)を支払うものとします。以降、トラッキングページPVが50,000件増加するごとに月額10,000円(税別)が加算されるものとします。

 

第4条(アクション履歴の保存期間)

アクション履歴の保存期間はエンドユーザがトラッキングページにアクセスした日又はWebアプリケーションを利用した日から2年間とします。お申込者は、アクション履歴の保存期間の経過後は、これを利用できないことをここに確認するものとし、このことについて、一切の異議を申し立てないものとします。

 

 

2017年4月20日制定