トップページ > マーケティングTOP > 事例 > 印刷会社R社02

Case事例

業種:印刷会社R社

縮小する印刷業界…。生き残るために
「普通の印刷屋」のイメージを脱却した方法とは

解決のポイント
ポイント
名刺にARを設定し、印象に残りやすい新規営業をおこなった
ポイント
ARをフックに関係性を築き、本業の印刷物の受注につなげた
やじるし

解決

実際に体験して、驚きと新しい可能性を感じたARツール。

会社として何か始めたいと考えていたところに、R社のウェブサイトを制作をしているスターティアラボ社との打合せの際にAR(=拡張現実)についての紹介がありました。

社長はARの存在を知らなかったため、実際にその動きを見た瞬間「時代はここまで変わったのか」と驚きを隠せませんでした。
『COCOAR(ココアル)』ならば、紙媒体に新たな価値を付けられる上に、取り扱い品目にARが加わることによって「普通の印刷屋ではない」ことも印象付けられます。

導入にあたっては他社のARサービスも検討しましたが、海外製のARサービスが多い中、日本語のサポートが受けられること、またウェブサイト制作における信頼からCOCOARに決めました。

初めて会った人に自分を印象付ける、名刺のAR。

社長はまずR社の名刺にARを設定し、新規営業の際の入り込みツールとして活用しています。

ARを見せながらの自己紹介は、お客様の関心を引き寄せやすく、社長はARを見せたときのお客様の反応で、今後ビジネスになりそうかどうかの判断材料のひとつにしているそうです。
最近ではAR付きの一風変わった名刺を訪問先へ置いていくことで思い出してもらいやすくなり、紹介をもらうことが増えてきたとのことでした。

また名刺でのAR活用では、スポーツ大会の誘致担当者の名刺に自己紹介ムービーを設定した案件があります。
海外のお客様を相手にすることが多い誘致担当者は、自身のことを知ってもらう際にインパクトを強めたいという思いがあったことから、英語のテロップ入りの自己紹介ムービーを制作し、ARとして見られるようにしました。
この自己紹介ARは担当者にとても好評で、取引先に自分のことを覚えてもらうアイスブレイクにとても役に立っているとのことでした。

クライアントにも、出展企業にも、来場者にも、すべての人に満足を。

COCOARは新規開拓の際にも役立ちました。
社長は市が運営している公園と、最初はサービスだとしてもつながりを持ちたいと考え、いつもの名刺のARをフックに公園の担当者と関係を築いていくと、毎年開催しているイベントで悩みがあると相談がありました。

イベントは花をモチーフに、公園全域に出展ブースを構えて開催しています。
しかし、入場者は公園の端に出展している店舗までなかなか周ってくれないこと、さらに若い人たちにも来てほしいにも関わらず、アプローチができていないのか来場が少ないという悩みがありました。
そこで社長が提案したことは、イベント内でスタンプラリーを開催して、公園内をくまなく周ってもらう企画でした。

実施した内容としては、庭園内に設定された9個のマーカーのうち3つを探し出してスタンプを集め、集めた方には花の苗をプレゼントするというものでした。
今回のスタンプラリーは参加者の40%がコンプリートして花の苗を持って帰っており、社長も公園の担当者も、予想していた以上のお客様に参加していただいたとのことでした。

この企画は来場者にも公園の担当者にも、さらにイベントに出店した店舗からもとても好評でした。
次のイベントの際は「自分のブースのところへARマーカーを置いてくれ」と、出展企業から交渉が入っているほど、スタンプラリーの集客効果が大きかったそうです。

また公園内にはARはフォトフレーム型も設定しており、花が映える位置での撮影スポットとして宣伝したことで若者がSNSに共有したいというニーズとマッチし、多くのお客様が写真を投稿してくれました。

当日の様子としては、誰か一人がアプリでARマーカーかざしている姿があると、他のお客様にも連鎖して、どんどん閲覧していく人の輪が広がっていったとのことでした。

ARを通して広めていきたい『普通とは違った印刷屋』

R社と公園とは、もともと仕事の付き合いがなかったところから、ARをきっかけに関係性を築くことができ、さらにスタンプラリーのAR企画を通してパンフレットの印刷を任せてもらえるまでに発展しました。
公園の担当者には次回のイベント企画も期待してもらっており、社長はさらに参加者を増やす施策を計画中とのことです。

またARを活用していく中で、紹介からの仕事が増えてきたこともあり、
「引き続きお客様からの紹介をもらえるように、『ただの印刷会社ではない』という印象を残すための活動を続けていきたいですね」と話していました。

  • 1
  • 2
PAGE TOP