トップページ > マーケティングTOP > 事例 > 印刷会社U社

Case事例

業種:印刷会社U社

削られていく印刷の経費…。
印刷以外の売上げをアップできた方法とは

背景

企業の請求明細書や通知書、圧着はがきやDMなどの印刷から発送をメインに請け負っている印刷会社です。

課題

印刷以外の分野で売上げをプラスしたい。

U社は、印刷だけでなく、ビジネスフォームの設計、印刷、発送業務などを得意としています。
顧客は官公庁関係や大手企業などがほとんどということもあり、印刷工場や本社ビルのセキュリティ認証をしたりと、情報流出の防止にも力を入れていました。
さらにPCやタブレットなどのデジタルデバイスの普及に伴って、データ処理の分野にも着目。
企業のキャンペーンハガキの回収から景品発送まで、印刷に関わることはほぼ全て請け負っています。

これらの事業は、長年の運営実績のおかげで企業からの信頼も厚く、メインの業務として成立して
いましたが、クライアント数にゆとりを持たせないと事故を起こしてしまうかもしれないという懸念点がありました。
そのため、一定以上の顧客数を増やすことができず、売上げは平行線。
「なにか別の分野で売上げをプラスしなくては」と、漠然と考えていました。

メイン事業の需要が時代とともに減少。

ビジネスフォーム関連以外の業務開拓を視野に入れてはいたものの通常業務に追われ、なかなか動き出せずにいたU社。

そんななか、時代とともにコンピュータ帳票システムの性能がどんどんとアップしていきました。
これにより多く企業が経費削減のため、ビジネスフォーム関連の業務を自社で行うように……。
会社の利益は必然的に減少。
U社は主力事業であったビジネスフォーム以外で売上げを本気で伸ばしていかなければいけないという焦りを感じていました。

課題のポイント
ポイント
印刷以外の事業をスタートさせたい
ポイント
メイン事業が時代の流れとともに衰退していった
やじるし
  • 1
  • 2
PAGE TOP