トップページ > マーケティングTOP > ハシオキ > クリスマスを彩るイベント・キャンペーンまとめ9選

Columnコラム

クリスマスを彩るイベント・キャンペーンまとめ9選

▼もくじ
1. 物語を紡いでいくGINZA SIXの体験型クリスマス
2. 恵比寿に世界最大級「バカラシャンデリア」のイルミネーション登場
3. 東京ミチテラス、光の演出で彩る丸の内の街並み
4. サンタクロースはNPO法人?
5. Googleマップで「サンタを追いかけよう」
6. クリスマスにだけ登場する「サンタピカチュウ」を捕まえよう
7. 大丸神戸店、クリスマス専用ARでデパート全体をプロデュース
8. クリスマス限定、写真館特製の待受画像プレゼントキャンペーン
9. 高度10,000mから「ありがとう」を伝える航空会社のキャンペーン


物語を紡いでいくGINZA SIXの体験型クリスマス


GINZA SIXは、2018年11月上旬からクリスマスプロモーションを開始しています。
"Fantastic Gift"~「冬の王国」と「夏の王国」の物語~と名付けられたこの企画では、フランス人アーティストNicolas Buffe氏による、ストーリー性に溢れた巨大アート群の展示がメインで、館内を華やかに飾ります。Buffe氏とのコラボレーションはアート群だけでなく館内の各店舗でも開催。限定ギフトアイテムの販売やプレゼントキャンペーンがおこなわれます。

また中央吹き抜け空間では、Buffe氏の全長4mともなる「光るぞう」を展示。展示と合わせてARも設定されており、専用アプリから指定のアートを読み取ると「光るぞう」が天井を飛んでいる様子を見ることができる独創的な体験型演出もあります。
ARでの仕掛けは館内各所に施されており、アプリをかざしていくことで物語のキャラクターが動き出し、見る者を魅了します。広い館内を活かし、全体をまるで博物館のように楽しんでもらえる演出で、GINZA SIXを訪れたお客様が物語へ没入するための雰囲気作りの方法として活用されています。
また12月8日(土)からは、ARのスペシャルバージョンも登場予定となっています。

GINZA SIX:"Fantastic Gift"~「冬の王国」と「夏の王国」の物語~


恵比寿に世界最大級「バカラシャンデリア」のイルミネーション登場。


恵比寿で毎年恒例となっている「恵比寿ガーデンプレイス ウィンターイルミネーション」。
今年の注目は、計8472ピースのクリスタルパーツ、70人の職人が時間をかけて完成させた250灯のライトで飾られた、全長5mの「バカラシャンデリア」です。
シャンデリアの輝きに照らされたシャンパンバーが期間限定でオープンし、時計広場で開かれるクリスマスマルシェでは雑貨の販売やマリオネット展が開催されています。

またシャンパンゴールドを基調としたクリスマスツリーのイルミネーションが施され、イルミネーションを撮影した画像にハッシュタグを付けてInstagramに投稿することで、バカラのペアグラスが当たるキャンペーンもおこなわれます。
さらに青色で装飾された「コロプラキャナルウォーク」では、ARと連動した巨大クリスマスリースが登場し、フォトジェニックなスポットとして恵比寿の街を彩っています。

恵比寿ガーデンプレイス:ウインターイルミネーション2018



東京ミチテラス、光の演出で彩る丸の内の街並み


東京・丸の内では20年近くに渡ってイルミネーションイベントが開催されています。
2018年には「東京ミチテラス2018」という名称で登場。この名前には、「未知(未来)を照らす」という願いが込められています。

今年は東京駅丸の内駅舎へと続く街路樹のイルミネーションや、丸の内駅舎への映像投影による演出、現代の映像技術やライティング技術を融合したフォトジェニックな作品が、丸の内エリアを彩ります。

また2年前には、大ヒットを記録した映画「君の名は。」とクリスマスツリーがコラボした企画も開催されました。
専用アプリ越しにクリスマスツリーを見てみると、言葉が枝葉のようになったメッセージツリーが表示され、映画に登場したキャラクターやセリフが浮遊しているように登場して一緒に写真を撮ることができる企画が実施されました。

東京ミチテラス2018 開催概要
東京ミチテラス2016 「君の名は。」コラボ詳細


サンタクロースはNPO法人?


NPO法人チャリティーサンタは「世界中の子ども達を笑顔に」するために、毎年サンタ活動をおこなっています。

クリスマスイブの夜に、小さな子どもがいる家庭にサンタがプレゼントを届けてくれる「サンタ活動」。
この活動は、幼少の頃にサンタさんが自分に会いに来てくれた思い出を子どもたちへ届けたいと考えた男性と、発展途上国を訪問した際に出会った子どもたちのために何かがしたいと考えた女性の2人が出会い、それぞれの思いを実現するために創設されました。

2008年から始まったサンタ活動は、一万人以上のボランティアがサンタとなって活動し、二万人を超える子どもたちにプレゼントが届いています。
現在では企業とのコラボレーションも積極的に取り組み、途上国や日本国内において、貧困によって困難を抱える家庭や子どもへの支援活動をおこなっています。

NPO法人チャリティーサンタ


Googleマップで「サンタを追いかけよう」


Googleマップでは、毎年クリスマス期間に「サンタを追いかけよう」という企画がおこなわれています。
11月の段階では、残念ながらまだサイト内の施設は全て氷漬けの状態。しかしクリスマスイブの夜には世界中を駆け巡るサンタクロースをGoogleマップ上で追いかけられるようになり、本企画はすでに10年以上も続いています。

特設ページは「サンタ村」となっており、クリスマス前にアクセスすると、絵本のようなほのぼのとした優しいタッチで描かれたサンタクロースやトナカイ、お手伝いの妖精たちがクリスマスの準備に勤しんでいる様子を見ることができます。各施設をクリックすると、ミニゲームに参加することも可能。

クリスマスが近づくごとに新しくコンテンツが開放されるという試みが「お楽しみ感」を演出し、毎年子どもから大人まで多くに楽しまれている、大人気のサイトとなっています。

Google サンタを追いかけよう


クリスマスにだけ登場する「サンタピカチュウ」を捕まえよう


ARを使ったゲームアプリとして、子どもだけでなく大人にも大人気となっている「Pokemon GO」。
2016年夏に配信が始まり、プレイヤーが実際に移動して各地でポケモンを探して捕まえていく本ゲームのクリスマスシーズンには、期間限定ポケモンとしてサンタ帽をかぶった「サンタピカチュウ」が登場します。

期間限定ポケモンではあるもののピカチュウの出現率は高く、多くの発見報告があるほど。捕まえたサンタピカチュウはクリスマス期間が過ぎてからも帽子をかぶっており、サンタピカチュウを進化させた後のライチュウもきちんとサンタ帽子をかぶった姿をして、ユーザーを楽しませてくれます。

『ポケモンGO』:2016年リリース情報
『ポケモンGO』:2017年リリース情報


大丸神戸店、クリスマス専用ARでデパート全体をプロデュース


2017年の大丸松坂屋百貨店では、創業300周年の記念となるクリスマスのビジュアルを、イギリスの切り絵作家ロブ・ライアン氏とコラボし制作しました。
ロブ・ライアン氏がチャリティーに熱心なことから、売り上げの一部などを寄付につなげる「原画チャリティーオークション」や、
SNSへのハッシュタグ投稿に応じて寄付ができるキャンペーンなどを開催し、こうした企画により多くのお客様に参加してもらえるようにARを活用した施策もおこなわれました。

絵本のような世界観のショッピングバッグにARアプリをかざすと、クリスマス限定のイラストがアニメーションになって動き出す仕掛けになっており、ARの再生数に応じて寄付金が募っていきます。
また大丸神戸店では、ショーウィンドウや建物の外壁にもARが設定されており、ダイナミックなイルミネーションを見ようとたくさんの来店者が外壁にスマートフォンをかざしている様子が見られました。

大丸松坂屋百貨店:2017ファンタスティッククリスマス


クリスマス限定、写真館特製の待受画像プレゼントキャンペーン


写真館のスタジオアリスは、クリスマス撮影をする家庭を対象に、撮影写真の中から好きなものが待受画像としてプレゼントされるキャンペーンをおこなっています。
また公式アカウントをフォローの上、待受画像にした写真を「#スタジオアリスでクリスマス」のハッシュタグを付けてSNSへ投稿すると、次回の撮影時も待受写真がプレゼントされるサービスも。
2017年の投稿数は100件以上にもなり、今年も継続してキャンペーンが実施されることになりました。

スタジオアリス


高度10,000mから「ありがとう」を伝える航空会社のキャンペーン


航空会社のジェットスターは2017年のクリスマス期間に、高度10,000mから大切な人に「ありがとうメッセージ」を受け渡すキャンペーンをおこないました。

指定された日付の便に搭乗する人へ向けて、応募者がメッセージを送り、当選者にはキャビンクルーが応募者から預かったメッセージを渡すサプライズイベント。
ジェットスターの発表したムービーでは、乗客が家族からのメッセージを受け取り感極まる場面も。
フライトという特別な空間で、普段言えないメッセージを大切な相手に贈ることで、送る側も受け取る側も相手に深く向き合えるクリスマスらしい心のあたたまる取り組みです。

また今年のジェットスターはクリスマス期間を跨いだ10月~2月の間で、「宮崎でサーフィンしよう!」というフライ&アクティビティキャンペーンもおこなっています。

ジェットスター:高度10,000mで大切な人に贈る『ありがとう』クリスマスキャンペーン(2017年)
ジェットスター:フライ&アクティビティ(2018年)

PAGE TOP