トップページ > マーケティングTOP > ハシオキ > ファンイベントAR 9選

Columnコラム

ファンイベントAR 9選

▼もくじ
1. 秋葉原の街を巡ってキャラクターたちに会える「セガフェス2018」「秋の電撃祭」
2. ARスタンプラリーに参加して豪華景品をGET!「秋の電撃祭」
3. バーチャルYouTuberと遊園地へお出かけ!?「VTuber Land」
4. ドラえもんと一緒に仲間たちを探そう!ドラえもんARアトラクション「クジラと謎のパイプ島」
5\. 岐阜の商店街を歩き回って、キャラクターたちとのAR撮影スポットを探そう!「ぜんため」
6. AR演出で現実空間にキャラが召喚された「Yu-Gi-Oh! World Championship 2018」
7. 東京ゲームショウ2018では360度鑑賞可能な「デジタルフィギュア」をお試し鑑賞できた!
8. シナモロールのパーティに招待してもらえる!サンリオピューロランドで謎解きイベント開催
9. ARアプリを使って、しまじろうと一緒にダンスを踊ろう!「しまじろう2018冬コンサート」


秋葉原の街を巡ってキャラクターたちに会える「セガフェス2018」

2018年4月にベルサール秋葉原で開催された、ゲームメーカー「セガ」グループのファン感謝祭「セガフェス2018」では、ゲームのステージイベントや体験ブースが展開されました。


イベント当日はARスタンプラリーとARクイズラリーが実施され、ARアプリをダウンロードし、会場内または秋葉原の街にあるARマーカーを読み取ってスタンプを集める企画が行われました。ARクイズラリーでは、問題に正解するとゲームキャラが登場する演出がされ、ファンから好評を博しました。今回の取り組みによって、来場客に会場内や会場周辺の店舗を回遊してもらえる効果が期待できます。



ARGO: セガによる、セガファンに向けた感謝祭、『セガフェス2018』に行ってきた




ARスタンプラリーに参加して豪華賞品をGET!「秋の電撃祭」

出典:dengeki

上記セガフェスにあるように、ARはキャラクターと親和性があり、同年10月に同会場で開催された「電撃文庫25周年記念 秋の電撃祭」では、電撃文庫・電撃コミックス・ゲームのファンに向けたスペシャルステージや物販などの企画が行われました。


企画のひとつであるARスタンプラリーは、イベント会場を含む周辺3ヶ所に、3つのスタンプ獲得スポットが設置され、すべてのスタンプを集めると「秋の電撃祭 スペシャルしおりセット」をプレゼントされました。また、各スタンプポイントで出てきたキャラクターやスタンプ画像は、スマートフォンに保存でき、期間限定で自由に使用できる試みもされました。


両イベントともに、会場内・外におけるファンの回遊率が上がり、秋葉原の街を盛り上げられたという結果が得られました。



ARGO: 電撃祭でARスタンプラリーの開催が決定!3ヵ所でスタンプを集めよう




バーチャルYouTuberと遊園地へお出かけ!?「VTuber Land」

出典:vtuberland

 

2018年9月、YoutubeなどWeb上のあらゆるライブ配信プラットフォームで活動する「バーチャルYouTuber(VTuber)」と「遊園地」がコラボレーションした「VTuber Land」が、よみうりランドに期間限定で開園しました。


限定チケットの購入で参加できる「AR撮影会」には、「.LIVE」や「にじさんじ」に所属するバーチャルタレントが登場し、指定のスポットでARアプリをかざすと、会場限定の動くフォトフレームが手に入りました。


他にもイベント限定音声によって、VTuberたちと一緒にアトラクションを楽しめる企画や、コラボフードやグッズ、VTuberがリアルタイムに登場するホールイベントなどが展開されました。普段は画面の中でしか見られない、Vtuberたちと遊園地に遊びに来たような体験ができる内容になっています。



ARGO: バーチャルライバーと写真が撮れる!?よみうりランドのVtuber LandでAR撮影会が開催





ドラえもんと一緒に仲間たちを探そう!ドラえもん AR アトラクション「クジラと謎のパイプ島」

出典:ドラえもん誕生日スペシャル クジラとまぼろしのパイプ島

 

2018年7月から8月にかけて開催された「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION(通称サマステ)では、アニメ映画『ドラえもん誕生日スペシャル クジラとまぼろしのパイプ島』とコラボしたARアトラクションが実施されました。


本アトラクションでは、ドラえもんのひみつ道具になぞらえて「さがしものビジョン」と名付けられたタブレットを使用。参加者たちはタブレットをブース内のオブジェにかざし、ドラえもんのキャラクターやひみつ道具を探しました。


本企画は2017年の「ドラえもん 宝島アドベンチャー ~ザクザク!AR宝探し~」の好評を受けて毎年開催されており、2019年のサマステでもドラえもんのブースにおいてARを使った企画が予定されています。また、テレビ朝日系列のドラマ「科捜研の女」の「謎解きAR(拡張現実)イベント」も決定。サマステとARの親和性の高さがうかがえます。


ARGO:テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りSUMMER STATIONでドラえもんARアトラクションが開催




岐阜の商店街を歩き回って、キャラクターたちとのAR撮影スポットを探そう!「ぜんため」

出典:4gamer.net

 

2018年に岐阜県「柳ヶ瀬商店街」で開催された、第2回全国エンタメまつり「ぜんため」では、最新ゲームの試遊、ステージイベント、物販などの企画が行われました。



企画のひとつとして商店街周辺にはARポイントが用意され、ARアプリ「舞台めぐり」で指定場所にあるQRコードを読み取ると、「ソニック」や「ラハール」などのゲームキャラクターと一緒にAR撮影ができます。ARキャラクターは自由自在に動かせるので、建物の上に乗せてポーズを決めさせたりと、自由度の高い撮影が可能です。ARポイントの場所は、事前に会場周辺で配布された「ぜんため新聞」に載っているため、来場者による商店街や周辺の神社などへの周遊が期待できる仕組みになっています。


本イベントは今年も開催される見込みで、JR岐阜駅や名古屋鉄道岐阜駅から街全体へと回遊していく内容になる予定です。



ARGO: 「ソニック」たちとAR撮影もできた!第2回全国エンタメまつり「ぜんため」開催




AR演出で現実空間にキャラが召喚された「Yu-Gi-Oh! World Championship 2018」

出典:konami

カードゲーム「遊☆戯☆王」の世界一を決めるeスポーツ世界選手権「Yu-Gi-Oh! World Championship 2018」が、2018年8月に千葉県の幕張メッセで開催されました。大会には世界各国で予選を勝ち抜いた56人の選手が出場し、決勝戦には抽選で選ばれた3000人の観戦者が訪れました。


試合のなかでも特に目を引いたのが、大会内でおこなわれた「ARデュエルエキシビジョンマッチ」。これはゲームカードをカメラで読み取ると、巨大なモニター越しに3Dキャラクターが現れる仕組みになっています。アニメや漫画の世界観を再現した演出によって、大会を盛り上げる試みを行っています。



ARGO: AR演出で現実空間にキャラが召喚された「Yu-Gi-Oh! World Championship 2018」




東京ゲームショウ2018では360度鑑賞可能な「デジタルフィギュア」をお試し鑑賞できた!

出典:gugenka


2018年に千葉県・幕張メッセで開催された「東京ゲームショウ2018」のGugenka(R) from CS-REPORTERS.INCブースでは、iOS専用ARアプリ「HoloModels(TM)」を利用したAR体験コーナーが展開されました。

 

本コーナーにおけるHoloModelsの試遊では、360度上からも下からも鑑賞できる「デジタルフィギュア」となったキャラクターを自由にポージングさせたり、オプションを与えたりなどして、現実世界に重ねて飾るという体験ができます。今回AR体験できるデジタルフィギュアとして用意されたのは、アニメ「七つの大罪 戒めの復活」「魔法の天使 クリィミーマミ」「ゲゲゲの鬼太郎」「Re:ゼロから始める異世界生活」などのキャラクターたちでした。ARフィギュアを飾って楽しむという体験だけでなく、各作品のファンにとって、現実にキャラクターを登場させられるという、通常では得られない体験ができた企画となっています。本イベントでは他社ブースでもARフォトフレームやAR/VR対応ヘッドマウントディスプレイの体験などARを取り入れた企画が多く展開されており、現在のゲーム業界ではARが強く注目されていることがうかがえます。



ARGO: 東京ゲームショウ2018では360度鑑賞可能な「デジタルフィギュア」をお試し鑑賞できた!




シナモロールのパーティに招待してもらえる!サンリオピューロランドで謎解きイベント開催

 

2018年11月3日に、サンリオピューロランドサンリオの人気キャラクター「シナモロール」のファンクラブ有料会員限定イベント「シナモロール公式ファンクラブイベント~シナモンと王国の鍵~」が1日限定で開催されました。


本イベントは、イベント特設ページを見つつ施設内を巡り、謎解きを進めていく企画です。指定の場所でARアプリを起動すると、シナモロールのキャラクターが登場。キャラクター同士で楽しい会話をしたり、参加者に謎解きのヒントをくれます。すべての謎を解き明かすと、ピューロランド内でおこなわれるリアルイベント「シナモロール王国の特別パーティ」に参加できます。


本イベントは、キャラクターと一緒にテーマパークを周遊できたり、リアルイベントを通して実際にキャラクターたちと触れ合えたりと、サンリオの世界観を存分に楽しんでもらえる企画として成功しています。



ARGO: シナモロールのパーティに招待してもらえる!サンリオピューロランドで謎解きイベント開催




ARアプリを使って、しまじろうと一緒にダンスを踊ろう!「しまじろう2018冬コンサート」

出典:しまじろうクラブ

2018年11月17日~12月24日、全国23会場にて「しまじろうコンサート2018 サンタのくにのクリスマスキャンドル」公演が開催されました。イベント当日はARフォトフレーム企画が行われ、来場者全員に配布するグッズに専用アプリをかざすと、オリジナルフォトフレームが出現し、会場で自由に来場記念の写真を撮ることができる施策を行いました。来場記念のフォトブースを設置する代わりに、本企画を導入したことで、例年よりも会場内の混雑が緩和したとのことです。


また、コンサート当日までのプロモーションとして、事前にダンスの練習ができるAR企画を実施しました。これはコンサートのタイトルロゴを読み込ませると、しまじろうが画面に現れ、『せかいはパラダイス』という曲の踊り方を教えてくれるというもの。本公演は来場者参加型のイベントのため、来場者の満足度を高めるべく実施されました。


上記2つのAR企画を行ったことで、スムーズなイベント運営と来場者の満足度を高める効果が期待できます。



ARGO: ARアプリを使って、しまじろうと一緒にダンスを踊ろう!「しまじろう2018冬コンサート」




PAGE TOP