Columnコラム

音楽×AR 6選

▼もくじ
1.多くのSNS投稿を促した、ロッカジャポニカのCDジャケットを使ったキャンペーン
2.会場内ブースの回遊率とファンクラブ会員の増加に成功した、音楽フェスのスタンプラリー企画
3.人気VTuberに生で会い、コミュニケーションもできる音楽ライブ「TUBEOUT!」
4.GLAYの「聖地」でメンバーの秘蔵音声が楽しめるファンイベント。函館市内の回遊率アップも
5.現地と同じライブ体験が自宅でも同じ時間にできる、音楽番組のARアプリ
6.チケット購入機能があるため、ファンの来場誘致が促せるARライブアプリ



多くのSNS投稿を促した、ロッカジャポニカのCDジャケットを使ったキャンペーン


アイドルユニット「ロッカジャポニカ」の2018年12月にリリースしたシングル「MUGEN」のPRで、ARが活用されています。「MUGEN」のカバージャケットは6種類。メンバー全員が揃った「MUGEN盤」ジャケットと、各メンバーのソロ盤5種があります。

このCDジャケットを専用アプリでスキャンすると、MUGEN盤ではロッカジャポニカの5人が、メンバー盤ではジャケットの1人が登場。それぞれのジャケットごとに、異なるARライブを見ることができます。

また、SNSではハッシュタグを利用した期間限定キャンペーンも同時に展開。このARライブの様子を撮影してTwitter投稿すると、抽選で豪華特典がもらえるというものでした。抽選にあたっては、ロッカジャポニカによるキャンペーン告知動画で、メンバーが直接ファンの投稿を見て選ぶことが予告されました。

2週間という短いキャンペーン期間であったにもかかわらず、ファンを刺激してSNSへの投稿数は400件近くにも及び、公園や街なかなど、ファンそれぞれが思い思いの場所でロッカジャポニカのライブを楽しんでいるバラエティ豊かな投稿が見られました。ファンとメンバーの距離を縮める取り組みをおこなったことで、キャンペーンの成功につながった例といえます。

ARGO:CDジャケットをかざすとアイドルが目の前で踊り出す!夢と妄想が膨らむAR投稿キャンペーンが開催中


会場内ブースの回遊率とファンクラブ会員の増加に成功した、音楽フェスのスタンプラリー企画


音楽フェスティバル「SATANIC CARNIVAL'17」では、会場内でARスタンプラリーが開催されました。本フェスの物販ブースでは、ストリートカルチャーにまつわるブランドが数多く出展。ARスタンプラリーは、これら物販ブースにおける回遊率アップのためにおこなわれました。

スタンプは、会場内の各出展ブースに設置されたパネルを読み取ることで獲得。すべて集めることで参加賞のステッカーが全員に、さらにファンクラブ会員にはクリアファイルもプレゼントされました。
また、ファンクラブ会員向けには特別バージョンのスタンプラリーも用意。フェス開催の2日間両日に1体ずつ現れるレアキャラクターを合計2体見つけると、抽選で次年度の「SATANIC CARNIVAL'18」へ参加できる抽選へ応募できるというものでした。

本企画でのスタンプラリー参加者は来場者全体の60%ともなり、会場内物販ブースの回遊率アップに貢献。2018年にもARスタンプラリーが実施されました。

SATANIC CARNIVAL’17 スタンプラリー 詳細


人気VTuberに生で会い、コミュニケーションもできる音楽ライブ「TUBEOUT!」


人気バーチャルユーチューバー(VTuber)たちのリアルタイムなステージイベントを実現するARライブ「TUBEOUT!(チューバウト!)」の第1回が、2018年12月にタワーレコード渋谷店で開催されました。登場したVTuberは「ときのそら」、「銀河アリス」、そしてシークレットゲストとして「天神子兎音」のステージも披露されました。3名とも、音楽活動に力を入れているVTuberです。

普段はライブ配信サイトを通じてPCやスマホでしか会えないVTuberが、目の前でライブをおこなう機会ということで、会場は大盛り上がりとなりました。
また会場限定でおこなわれた「そらリス意識調査」の企画では、「VTuberからの質問にユーザーがスマホを通じてその場で答える」というコミュニケーション体験ができ、会場へ足を運んだ参加者は現地でしか味わえない体験ができました。開催後のSNSなどでは、現地へ足を運んだファンたちから多くの喜びの声が投稿された様子が見られ、イベントの成功を物語っています。

バーチャルYouTuber「ときのそら」と「銀河アリス」によるリアルタイムARライブ「TUBEOUT!」vol.1を実施!!


GLAYの「聖地」でメンバーの秘蔵音声が楽しめるファンイベント。函館市内の回遊率アップも


音楽グループ「GLAY」の地元・函館での大型野外ライブに合わせ、ファンイベント「GLAY NAVIGATION」が2018年8月23日~27日に開催されました。
参加方法は、公式アプリをダウンロードするだけ。イベント期間に函館周辺の指定スポットに行くとプッシュ通知が届き、場所に由縁がある楽曲をBGMに、メンバーの特別コメンタリーを聞くことができます。

大型ライブ参加者が函館市に集結する時期でもあり、GLAYゆかりの「聖地」が舞台であること、その場所でしか体験できない特別な音声で、ファンを引きつけることに成功。スポットにおける人の出入りは、イベント開催の前週と比較して112%ともなり、函館市内の回遊率向上に貢献しました。好きな人物や物語の「聖地」「ご当地」巡りと、音声ARとの相性の良さがうかがえるイベントです。

GLAY app presents “GLAY NAVIGATION” in HAKODATE


現地と同じライブ体験が同じ時間に自宅でもできる、音楽番組のARアプリ


2018年7月には、テレビ特番「THE MUSIC DAY 2018 ~伝えたい歌~」の放映に向けて、番組オリジナル期間限定アプリ「THE MUSIC DAY AR」がリリースされました。

放送中にこのアプリを使うと、「乃木坂46」「ジャニーズWEST」「きゃりーぱみゅぱみゅ」三組のパフォーマンス開始から終了10分後までの間、それぞれがARとなりアプリを通じて眼の前に現れます。ARは大きさの変更ができ、動きも見せてくれるため、臨場感のある新しいライブ体験が味わえました。

アプリは、ダウンロードするだけでオリジナルグッズのプレゼント抽選に参加が可能。また番組本番が放送されるまでの間は、アーティストに扮した野性爆弾くっきー氏・ガリットチュウ福島氏の物まねをARで楽むことができたため、番組が放送されるまでの間に視聴者を引きつけておけたことも特徴です。撮影した写真はSNSでシェアもできました。
ライブ会場に行けなくても現地と同じテンションで楽しめる、テレビ番組の新しい楽しみ方を提案しているアプリとなっています。

ARGO:あの人気アーティストがあなたの部屋にやってくる!テレビ「THE MUSIC DAY 2018」


チケット購入機能で、ファンの来場誘致が促せるARライブアプリ


ミュージシャンのライブを、いつでもどこでも体験できるARアプリ「Firstage」が登場しました。アプリ内では、ミュージシャンがARとして現れ、演奏してくれます。スクリーンショット機能や大きさを変える機能があるため、アーティストを等身大の大きさや手のひらサイズにでき、ユーザーにとって遊びの自由度も高め。

本アプリではライブ鑑賞機能だけでなく、気に入ったミュージシャンのライブチケットを購入できる機能もあることが特徴です。ARライブを楽しんだファンが、実際にミュージシャンの曲やライブチケットをアプリから申し込みできるため、販売促進につながるアプリといえそうです。
今後は、アプリを使った来場誘致という新しいアプローチ方法が定番となっていくのかもしれません。

アプリ「Firstage」App Store(iOS) / Google_Play(Android)


PAGE TOP