トップページ > マーケティングTOP > ハシオキ > 今後の印刷会社に求められることとは①

Columnコラム

今後の印刷会社に求められることとは①

スターティアラボ社は、現在までに1200社を超える印刷会社様とお取引をさせていただいています。

では、なぜこれほど多くの印刷会社に受け入れられるサービスを始めたのか、
そして、今後の印刷会社に求められていることとは何なのか、

今回は、この2点について紐解いていきたいと思います。


そのためには、まず『印刷技術が生まれた背景』から遡ってみましょう。


例えば、「キリスト教を世の中に広げるにはどうしていたのか?」について考えてみると、フランシスコ・ザビエルのように、聖書を片手に口伝えで少しずつ教えを説いていった、ということが想像できます。

大昔、「本」は書き写すものであり、また一冊あたりの単価も高く、なかなか欲しい人すべてに行き届くものではありませんでした。

15世紀になり、グーテンベルグが「活版印刷」を発明したことにより、世の中に印刷物が普及しました。
これは今でいう「インターネット」の発明、またはそれ以上のインパクトがあったのかもしれません。
それから数百年の間、今日に至るまで印刷技術が発達し続けました。

その中で、印刷会社に求められていたのは、紙の印刷物をいかに高いクオリティで作れるのかという部分でした。


そもそも顧客が『印刷物』を求める本質とは何でしょうか?

それは、書き写したり、口伝えで情報を伝えるよりも、印刷物を活用したほうが圧倒的に速く、そして大容量の情報を伝えることができるというところが、世の中に受け入れられたからに違いありません。
その揺るぎない地位を「印刷」という技術が勝ち取ることができたのです。


しかし、時が流れ、ワープロが生まれ、パソコンが生まれ、インターネットが生まれました。
メールを日常的に使うようになり、買い物がネットでできるようになり、さらにはスマホやタブレットという手のひらで簡単にコンテンツを消費することができる最強のデバイスまで生まれたのです。


少し未来を想像できる人ならば、
これまでの世の中のあり方が変わる情報の流通の仕組みが変わる
そう感じたことでしょう。


PAGE TOP